Herb Life
シナモン

【シナモン】ゴキブリや蚊避け、カビ予防にも活用

【シナモン】ゴキブリや蚊避け、カビ予防にも活用

ゴキブリやコバエなどの虫除け対策に、ハーブがおすすめだというのはよく知られています。

特に、家に赤ん坊がいたり、犬や猫、その他小動物などのペットを飼っている場合、なるべく安全な方法で対策をしたいと考えているひとも多いのではないでしょうか。

しかし、ハーブと一言で言っても、数多くの種類があるので、一体どのハーブを使ったらよいのか悩むと思います。

たとえば、ゴキブリ対策におすすめのハーブの一つにシナモンが挙げられます。

この記事では、虫除け対策にも使えるシナモンについて紹介したいと思います。

シナモンとは

シナモンとは、ニッケイ属の複数の樹木(植物種自身のこともシナモンと言います)の樹皮から得られる香辛料のことで、生薬として使用されるときは桂皮と呼ばれます。

独特の甘みと辛味が混ざり合った香りが特徴で、薬味や香辛料として使用されることも多いスパイスの王様です。

紅茶やコーヒー、チャイ、アップルパイや、シナモンロール、シナモントーストなど様々な味付けに重宝されます。

シナモンは歴史も古く、世界最古のスパイスとしても知られています。紀元前4000年のエジプトで、ミイラの防腐剤に使われるようになったのがシナモンの起源だと言われています。

また、古代ローマでは王侯貴族の女性たちのあいだで香水としても利用され、甘美な香りゆえに、愛するひとへの最高の贈り物だったとか。

日本では、中国から8世紀頃に伝来し、正倉院の宝物のなかにもシナモンが残されています。

樹木に関しては江戸時代に中国から輸入され、和菓子などにも使用されるなど普及していきます。

シナモンの薬用効果としては、胃の働きを活発にしたり、解熱や鎮痛、血行や発汗の促進、頭痛や鼻炎、風邪の症状を和らげる効果があると考えられています。

普段、目にするシナモンは、主にシナモンスティックとシナモンパウダーが多く、またアロマで使用される精油の場合、葉から抽出されるか、樹皮から抽出されるかで、「シナモンリーフ」と「シナモンバーク」とに分けられます。

成分にも違いがあり、アロマで使う際は、シナモンリーフのほうが穏やかに作用します。

シナモンはハーブティー(シナモン・カシア)でも飲用され、風邪の諸症状の緩和や消化器系の症状の他、神経が張り詰めていたり不安感でいっぱいのときに効果があると言われています。

参照 : 季節のおすすめハーブ「シナモン」

ゴキブリとシナモン

さて、料理やアロマの世界で重用されるシナモンですが、虫除け効果が高いことでも有名です。

ゴキブリやアリなどの虫、また鳥類などもシナモンの香りが苦手というケースがあり、天然の防虫剤としてシナモンパウダーやスティックを使う方も少なくありません。

スパイスとして身近なシナモンには、意外や意外、防虫効果があるのです。シナモンスティックを4、5本束ね、布袋に入れクローゼットやタンスに収納しておくと、3ヶ月ほど虫を避ける効果があります。

さらに虫よけの精油をスティックに数滴プラスするのも効果的です。

出典 : 簡単!手作りできる天然防虫剤のススメ

蚊を避ける効果もあるので、シナモンの精油でつくるスプレーを活用してみるのもよいでしょう。

同じように、ゴキブリもシナモンの香りが苦手(ただしシナモンバークは逆効果になる可能性があるので、シナモンリーフを使うようにしましょう)です。

ある中学生が精油を使って実際に実験を行なった際にも、シナモンとクローブがもっとも効果があったそうです。

そんな彼女の実験結果ですが、精油の中ではシナモンとクローブが、断トツごきぶりには効いたようです。

死にはしないのですが、飼育ケースに1滴入れると動きが弱る、あきらかに香りを嫌がっているというのです。

出典 : ゴキブリが嫌いなアロマ

シナモンリーフの精油を水や無水エタノールと混ぜてスプレーに入れ、定期的に室内や通り道になりそうな場所に吹き付けるのも、ゴキブリ対策として有効です。

以下、手作りのハーブスプレーで用意する材料です(参照 : 生活の木「手作りアロマスプレーの作り方」)。

 内容量50mL/濃度約1%の場合 –

◆材料

  • アロマオイル・・・・・約10滴 (約0.5mL/濃度約1% )
    ※「生活の木」の3mL、10mLのアロマオイルボトルのドロッパーの一滴の目安は約0.05mLです。
  • 無水エタノール・・・・・約10mL
  • フローラルウォーター、精製水、またはミネラルウォーター・・・・・約40mL
    ※アロマオイルの濃度は、無水エタノールとフローラルウォーター(または精製水、ミネラルウオーター)の合計容量に対して1から3%程度とします。お肌にスプレーする場合は、1%未満とします。

◆道具

  • ガラスビーカー(50mL)・・・・・ 1個
  • ガラスかくはん棒(S)・・・・・1本
  • 青色ガラススプレー容器(50mL)・・・・・1個
  • ラベルシール・・・・・1枚

その他、シナモンは虫除けだけでなくカビ予防としても注目されています。

我が家は梅雨入りの声を聞くと、スパイス棚からガサゴソとシナモン&ナツメグを取り出してきます。そして小皿に盛り、食器棚や玄関、トイレなど、あらゆる場所に設置するのです。

シナモンとナツメグには、ともに防カビ作用があります。さらに、悪臭を吸着してくれるという特性も。これからの蒸し暑い季節を快適に過ごすために、とても役に立ってくれますよ。

出典 : スパイス生活のススメ|シナモン&ナツメグを防カビ・消臭剤にしよう

梅雨どきのように湿気が多く、カビが気になる時期には、防カビにシナモンを試してみてはいかがでしょうか。